遺言書の作成等の御相談はお任せください。|入江法律事務所(富山県/富山市)

電話番号 : 076 - 482 - 6001

面談相談料:30分5000円(税別)

定休日:土日祝日(事前のご連絡で土日祝も対応可能)

お問い合わせ

当事務所は、富山県を中心に数多くのご相談について常に依頼者様の立場に立つことを心掛け、迅速丁寧なサポートをモットーとしております。

遺言書の作成

入江法律事務所(富山県/富山市)では遺言書の作成に関するお悩みに対応しております。

遺言書の作成

「遺言書を作成したいが、どのように書けばいいのか分からない」
「遺言書を作成しようにも、財産の全容を把握出来ていない」
「遺族以外のお世話になった方にも財産を残したい」


このような遺言書作成についてのご相談は、当事務所にお任せ下さい。
ご自身で作成された遺言書が法的に遺言として認められられないケースも多々あり、ご自身の意思に反して相続人間での争いを招くこともあります。弁護士に依頼して法的な検証を行ったうえで、有効な遺言書を作成し、遺族の無用な争いを回避することが望ましいでしょう。
遺言書作成については、ご自身の死後に遺族が紛争状態とならないよう、明確な遺言書を作成しておくことが求められます。

また、遺留分等にも配慮する必要があります。
つまり、遺留分減殺請求されないためには、遺言書を作成する際に、遺留分を侵害しない範囲で財産を分配する点に配慮することが大変重要です。

遺言で遺贈する旨を明記すれば、相続人でない者に対しても財産を残すことができますが、その遺贈が相続人の遺留分を侵害していれば、相続人(遺留分権利者)から遺留分減殺請求をされることとなりますので、せっかく遺言書を作成しても相続トラブルに至る可能性があるからです。


入江法律事務所では、上記のような点に配慮しながら、遺言書の作成から遺言内容の実現まで、弁護士が確実にフォローいたしますので、お気軽にご相談ください。

入江法律事務所は、富山県富山市にある法律事務所です。入江法律事務所は、富山県の遺言書の作成について、これまで数多くの案件に携わり、解決へと導いてまいりました。富山県内の遺言書の作成に関するご相談は、入江法律事務所にお任せ下さい。遺言書の作成でお悩みの皆様が気軽に立ち寄れる事務所を目指しています。じっくりとお話をお聞きし、迅速丁寧な対応をいたします。

入江法律事務所が提供する事例・相談内容

  • 婚姻費用分担調停

    婚姻費用分担調停
    生活費(婚姻費用)の分担額は夫婦の同意で取り決めますが、協議で決まらなかったり、夫が...
  • 労働審判

    労働審判
    日本の法制度の一つであって、職業裁判官である労働審判官と民間出身の労働審判員とで構成...
  • 遺留分侵害

    遺留分侵害
    相続財産は被相続人のものですから、本来、被相続人は自己の財産を自由に処分できます。け...
  • 年金分割

    年金分割
    熟年離婚の場合には、退職金や年金分割が今後の生活の糧となることが多いですので、知識を...
  • 保険会社との示談交渉

    保険会社との示談交渉
    加害者の保険会社が事故の被害者に対して最初に提示される示談金の金額が、法律上請求する...
  • 懲戒解雇

    懲戒解雇
    懲戒解雇とは、事業主が労働者の責めに帰すべき理由で解雇することをいいます。重責解雇と...
  • 調停離婚

    調停離婚
    離婚する人の9%は調停離婚です。夫婦での話し合いで離婚が成立しない場合、 家庭裁判所...
  • 遺産分割協議書

    遺産分割協議書
    相続税の申告や、相続した不動産の登記、預金や株式の名義変更など、すべての場面で遺産分...
  • 運行供用者

    運行供用者
    自動車損害賠償保障法3条は、交通事故(人身損害に限る)が発生した場合に、 損害を賠償...

入江法律事務所に寄せられる「遺言書の作成」関連の法律トラブル・ご相談事例

借金問題(任意整理・特別調停・自己破産など)

遺言書の作成に関するお悩みに対応しております。|入江法律事務所(富山県/富山市)
遺言書の作成等の御相談はお任せください。|入江法律事務所(富山県/富山市)